And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

技適対策に使える?150カ国でLINE使い放題『Chatsim』日本発売!

スポンサーリンク

イタリアの携帯電話会社『Zeromobile』が発売するsimカード『Chatsim』。これはLINEやFacebookメッセンジャーなどのメッセンジャーアプリで1年間テキストチャットし放題となるsimカードで、世界150カ国で使えます。2016年2月25日に日本でも発売されることになりました。料金は年間3,000円~

目次

1.『Chatsim』の対応アプリと対象国

2.『Chatsim』の料金とキャンペーン

2-1.年間使用料金

2-2.キャンペーンで3,000→2,500円に。

2-3.プリペイドカード同時契約で実質0円に

3.『Chatsim』の使い勝手

4.『Chatsim』を使えば技適のない海外スマホも使える?

 

1.『Chatsim』の対応アプリと対象国

Chatsimの対応アプリは『LINE』『Facebookメッセンジャー』『Whatapp』『WeChat』など。

f:id:ahiru8usagi:20160223181312j:plain

source:http://chatsimjp.com/

 

対象国は下記画像の緑になっている部分です。かなり広範囲でカバーしています。

 

f:id:ahiru8usagi:20160223181327j:plain

source:http://chatsimjp.com/carrier.html

 

2.『Chatsim』の料金とキャンペーン

2-1.年間使用料金

対応アプリのテキストチャットのみの場合は年間3,000円で使い放題。

写真/動画/通話を使いたい場合は『マルチメディアクレジット』を別途購入することで使えるようになります。購入単位は2,000クレジット(1,300円)で最大写真200枚/動画40個/通話80分までとのこと。(source

また国によって『Zone1~6』まで分けられており、1MBあたりのクレジット消費量が異なります。日本やアメリカ、イギリスでは1MBあたり50クレジット。

f:id:ahiru8usagi:20160223183135j:plain

その他の国のZone⇒http://chatsimjp.com/multimedial-rates.html

 

2-2.キャンペーンで3,000→2,500円に。

発売を記念して、通常3,000円→2,500円で『Chatsim』を購入できる模様です(source)。が、終了日等特に明記なしで、海外版Amazonの『Chatsim』販売価格も2,500円前後なのでずっと2,500円で販売するのではないかと勝手に予想してます。

f:id:ahiru8usagi:20160223183838j:plain

source

 

2-3.プリペイドカード同時契約で実質0円に

また、海外プリペイドカードの『マネパカード』を同時契約で実質0円(2,500円キャッシュバック)となります。このキャンペーンは2016年5月31日終了予定。

source:http://card.manepa.jp/landing/03_2/

 

3.『Chatsim』の使い勝手

イタリアで『Chatsim』を購入し、使ってみたという方の記事を見つけたので使い勝手を要約してみます。

○デメリット

・現地でネットワークが長時間繋がらない、メッセージの送受信が一時的にできないことが度々おこる。

・1日5MB、年間50MBで制限がかかると思われる。

・制限がかかってしまった場合、ロック解除が必要で5回までできる。

○メリット

・『Chatsim』で間に合ってしまえば現地のプリペイドsimカードを購入しなくて済む。

・中国で使える。

※2015年11月25日時点の記事。

参考:http://savetotravel.blogspot.jp/2015/11/chatsim.html

 

4.『Chatsim』を使えば技適のない海外スマホも使える?

『Chatsim』を使うとローミング状態になるため、技適のない海外スマホも合法で使用できる可能性があります。

・ローミング状態についての参考記事:https://mobareco.jp/a12506/

・海外端末国内使用の適法についての参考記事:https://blogram.net/2012/08/03/imported_device_in_japan/

ただし、判例等あるわけではないのでご使用は自己責任にて。

 

おわりに

『Chatsim』が話題になっていたのでざっくり調べてみました。テキストチャットのみなら安く使えると思います。ただし、国内でテキストチャットのみを使うならやはり『0 sim by so-net』のほうが安上がりだと思います。

499MBまで無料の0 SIM by So-netの設定方法と速度測定!

あと、2020年東京オリンピックも近いことですし、技適の扱いについてもそろそろハッキリすればいいのになぁとか思ってます。

© 2014 And Reframing Things