And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

LTE対応10インチタブレット『ZenPad 10』が19,800円!【ASUS OUTLET】

スポンサーリンク

ASUS OUTLETにてLTE対応10インチタブレット『ZenPad 10(Z300CL)』が19,800円で販売中です。

定価34,800円のところ、箱破損品が故安くなっています。

CPUはAtomプロセッサーZ3560でRAMは2GB、画面も大きくdocomo/auのsimカードが使えるのでそこそこコスパ高め。

f:id:ahiru8usagi:20160903000641j:plain

 

 

1.ZenPad 10(Z300CL)のメリット

ZenPad 10(Z300CL)のスペックやレビューを見ての感想。後述する理由で買いませんでした。

スペックについては商品ページをご参照のこと。

1-1.(メリット)画面がでかい

画面サイズは10インチなので『iPad Air 2』や『9.7インチiPad Pro』と同じサイズ感のはず。

大きめ画面のタブレットがほしい場合に適しています。

 

1-2.docomoとauのsimカードが使える

対応周波数は、

・LTE:2,100(1), 1,800(3), 900(8), 1,700(9), 800(18), 800(19), 850(26), 2,600(41) MHz
・W-CDMA(HSPA+):2,100(1), 800(6), 900(8), 1,700(9) MHz ※6
・GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

docomoならBand1、3、19

auならBand1、18、26

に対応しているのでdocomo系格安simやau系格安simを利用可。

 

IIJmioのパッケージ(初期費用3,240円が無料になるもの)が付属するので、別途ZenPad 10用にIIJmioの格安simを契約するとWi-Fiのない場所でも使用可能に。

>IIJmioのキャンペーン情報

 

もちろん格安simはいろんな種類があるので、いま持っているを使ったりほかのmvnoを選ぶのも手です。

 

1-3.ベンチマークはXperia Tablet Z3 Compactくらい

『ZenPad 10 Z300CL』のAntutuベンチマークスコアは40,805点。

f:id:ahiru8usagi:20160903003158j:plain

画像引用元:http://www.tek.no/artikler/asus-zenpad-10-z300cl-4g/192055/2

Xperia Tablet Z3 Compactに少し劣るくらいなので、そこそこサクサク動くと思います。

 

2.ZenPad 10(Z300CL)のデメリット

注意しといたほうが良い点。

2-1.解像度低め(1,280×800)

Xperia Tablet Z3 Compactの解像度は1,920×1,080なので、画面のきれいさも若干劣ります。

ちなみにFire HD 6もnexus 7 2012も解像度はZenPad 10と同じ1,280x800。画面が大きい分荒く見えるかもしれません。

 

2-2.ストレージ(eMMC)が8GBと少な目

システム領域などを含めて8GBです。

容量不足に悩む恐れあり。

ただしmicroSDカードで128GBまで拡張可能。

 

2-3.バグ多め

価格を考えると見かけ上のスペックはかなり高いですが、バグが多いとのレビューがかなり散見されます。

私も一機ASUS製のタブレット(ZenPad 7)を持っていますが、確かに急に電源が落ちたりWi-Fiが切れたりというバグは多いので、ZenPad 10 Z300CLも製品の完成度に難があるかも。ということで購入するまでには至らず。

 

おわりに

19,800円でLTE対応10インチなのでコスパは高いですが、アウトレットで返品不可なので購入はご慎重に。

ASUS ZenPad 10 (Z300CL-BK08 ・ブラック) 【OUTLET】 - ASUS Shop

Amazon - ZenPad 10 Z300CL-BK08

© 2014 And Reframing Things