And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【2円維持】auへのMNPで損益分岐点を考える!?

スポンサーリンク

※2015/1/21時点の記事です。LTEプランは継続されましたが、2015年11月16日に従量制プランは廃止となりました。過去の情報としてご照覧ください。

予定では、2015/2/28にLTEプランの新規受付が終了します。

つまり、今年2月はauのスマホを1,008円で維持できる最後のチャンス。

そこで今日は、auへ5台分MNPをした場合の損益分岐点を概算することにしました。

f:id:ahiru8usagi:20150121225824g:plain

損益分岐点試算

想定する条件は、

①docomo系格安simで5つ分のMNP弾を作る。

②auへ5台分を同時にMNP

この条件で、5台全てGRATINAで2円維持するケースと

5台全てiPhone6へMNPする場合の比較を行います。

また、損益分岐点も算出してみたいと思います。

MNP弾諸費用試算

まずはMNP弾を作る諸費用の計算。

今回は最もMNP費用が安くブラックリストの心配がないであろう

So-net モバイル LTE +Talk S2プラン の5台分を計算します。

結果から申し上げると、5台分で63,125円となります。

初期手数料 3000
1ヶ月分の手数料 1690
解約金 5000
MNP費用 2000
合計 11690
合計(税込) 12625

(12,625円 x 5台 = 63,125円

 

GRATINAにMNPした場合

それでは、この5台をGRATINAにMNPしたときの損益分岐点。

GRATINAは2円維持が可能なため、

 

(キャッシュバック + 転売価格x5台)- MNP諸費用 > 0

 

であれば損益分岐点を超えていると思います。

GRATINAの転売価格を5,000円と仮定すると、

 

(キャッシュバック + 5000 x 5)- 63,125 > 0

キャッシュバック + 25,000 - 63,125 > 0

キャッシュバック > 38,125

 

MNP弾を作りGRATINAに5台分全てMNPするなら、

38,125円以上のキャッシュバックがあれば、利益が出ます。

本体の転売を諦めるなら、63,125円以上のキャッシュバックがあれば利益が出ます。

ただし、誰でも割適用時のみ、2円維持は可能であるため、

このまま2年間寝かすのであれば上記が損益分岐点となります。

 

120日後(4ヶ月後)解約すると仮定すれば、

解約金のない誰でも割なしのプランEシンプル(1,486円)に加入する方が安くなります。

●転売する:38,125円 + (1,604円-900円) x 5台 x 4ヶ月 = 52,205円

●転売を諦める:63,125円 + (1,604円-900円) x 5台 x 4ヶ月 = 77,205円

この金額以上のキャッシュバックがあれば利益が出ます。

 

iPhone 6 16GBにMNPした場合

次に、iPhone6 16GBに5台分MNPし、4ヶ月後に解約した場合の損益分岐点。

 

(キャッシュバック + 転売価格x5台) - (LTEプラン[誰でも割なし]x5台x4ヶ月 + MNP諸費用) > 0

 

であれば損益分岐点を超えていると思います。

転売価格を1台50,000円と仮定すれば、

 

(キャッシュバック + 50,000 x 5) - (2,017 x 5 x 4 + 63,125) > 0

(キャッシュバック + 250,000) - 103,465 > 0

キャッシュバック > -146,535

 

転売する:-146,535円

転売しない:103,465円

 

iPhone6を売りさばけばキャッシュバックがいくらであろうが利益が出る。

転売しないなら103,465円以上のキャッシュバックがあれば利益が出ます。

言い換えるならキャッシュバック+転売価格が103,465円以上なら利益出ます。

 

携帯電話の転売価格は時期や売り方によって大きく異なるので、

見えない利益となりますが、実際に計算してみると、スマホの本体価格が

一括0円であることはかなり得をしているということがわかりますね。

 

おわりに

かなりざっくり計算してみたので、

計算式は最適解ではないかもしれないし、

誤算や前提条件の違いがある可能性もあります。

あくまで参考程度にとどめておいて下さい。

 

(追記--2015/1/22)

auで3回線以上契約するには利用者登録(家族の本人確認書類)が必要です。

詳しくは次の記事参照。

© 2014 And Reframing Things