And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【スマート】iPhone6を更にカッコよく使う!?

スポンサーリンク


f:id:ahiru8usagi:20150222232503j:image
IT企業のBIG4(Google、Amazon、Apple、facebook)と呼ばれる企業の中ではGoogle派のあひるうさぎですこんばんわ。

しかし最近iPhone6をカッコよくスマートに所有するための記事が立て続けに書かれているので、今回はiPhone6をよりカッコよくする方法をまとめてみます。

目次

1.iPhone6のスマートなカバー!?

iPhone6がより美しく、スマートに所有できるカバーが発売されました。その名も『RADIUS case(ラディアスケース)』の「iPhone 6」バージョン!
f:id:ahiru8usagi:20150223000510j:image
2本のアルミをクロスさせた超軽量カバーで必要最小限の部分を守ってくれます。クロスした部分以外は本体がむき出しになっているため、傷を守る能力はイマイチですがデザイン性が大好評のラディアスケース。組立式になっており、部品と完成図はこんな感じ。
f:id:ahiru8usagi:20150222234834j:image
色は、ゴールド、シルバー、ブラックの3種類から選択可能。価格はiPhone6用が9,504円、iPhone 6 Plus用が15,840円とちょっとお高めの設定。クールなデザインを享受したい場合は、ラディアスケースでiPhone6をよりクールに変身させてみてはいかがでしょうか。
 

2.iPhone6をより便利にするキーボード!?

オシャレさだけでなくiPhone6を更に便利に使える小型キーボードが登場。その名も、iOSにも対応する『Universal Mobile Keyboard』!
f:id:ahiru8usagi:20150222234727j:image
このキーボードはAndroidやwindowsにも対応しているという優れもの。スライドスイッチでOSの変更が可能です。
f:id:ahiru8usagi:20150222235049j:image
価格は税抜7,980円!リーズナブルな設定にもなっているので、iPhone6を家でもメインで使うデバイスにするなら、こちらのキーボードを使ってより便利にiPhone6を使い倒してみてはいかがでしょうか。
 

3.iPhone6の純金製でもっとクールに!?

iPhone6の良い所はApple社のブランドイメージ。しかし、種類が少ないのが玉にキズ。どうせならもっと高級感のあるiPhoneを使いたい!そんなあなたに朗報。本体がなんと金でコーティングされたiPhone6の登場です。
f:id:ahiru8usagi:20150222235942j:image
名称はGold iPhone6 Elite。背面を24金でコーディングしており、背面のロゴにはダイヤモンドが散りばめられています。
価格はなんと16GBで44万円!!!
これはもう時計やサイフなどのブランド品を持つ感覚に近い一品。同モデルにはプラチナバージョンとローズゴールドバージョンもあるとのこと。
f:id:ahiru8usagi:20150223000434j:image
f:id:ahiru8usagi:20150223000451j:image
スマホもブランド品としたいならこちらの純金製のiPhone6を手に入れてみてはいかがでしょうか。 
以上、こんな感じでiPhone6をよりクールに所有する方法を案内してみました。デザイン性の高さとブランドイメージの良さをうまく広げた商品類だと思います。やはりiPhoneは端末がオシャレであることとケースなどの付属品が多くていいですね。
© 2014 And Reframing Things