And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Ymobile】Ymobileの最低維持費!?

スポンサーリンク

※2015/2/16時点の記事です。過去の情報としてご照覧ください。

今回はYmobileの最低維持費を計算しました。

プランがとてもシンプルなので表もシンプルです。

 

では計算詳細にいってみましょう。

Y!mobile最低維持費

f:id:ahiru8usagi:20150216195414j:plain

①Ymobileを普通に契約する場合(代表回線)の最低維持費。

 (税込3,221円 - 月額割引 + コンテンツ料)

 電話10分無料が300回、インターネット1GB、キャリアメールが使える。

②Ymobileの2台目以降(副回線)の最低維持費。

 (税込2,681円 - 月額割引 + コンテンツ料)

 電話10分無料が300回、インターネット1GB、キャリアメールが使える。

 

以上です。

 

ただしYmobileは一括0円案件がとても少ない。

たまに一括0円を見かけるも、月額割引は適用できないとかいう条件だったりします。

仮にNexus5を一括0円で月額割引適用になれば、

 

2,681円 - 1,728円 = 953円

 

で2台目以降のスマホを持つことが出来ます。

 

また、3/1からのドコモ光やsoftbank光のリリースにともなって

Ymobileも固定回線とのセットで割引が適用されます。

組み合わせは、

 

softbank光 + Ymobileスマホ = 光おトク割

 

softBankグループなので、固定回線のsoftbankと組み合わせることで割引がききます。

割引額は次の通り。

 

対象:スマホプランS/M/L
(戸建住宅の場合)

1回線:500円

2回線:1,000円

3回線:1,500円

4回線以上:5,200円

(集合住宅の場合)

1回線:500円

2回線:1,000円

3回線以上:3,800円

 

戸建住みで4回線以上持てば5,200円割引となります。

ただし、家族割引サービスは適用外となります。

よって、

 

1,493円 x 4 - 5,200円 = 772円

 

最低維持費4台で772円。1台あたり193円となります。

おわりに

Ymobileはプランがわかりやすい分、

一括0円や月額割引適用などの案件が少ないため、

MNPする場合は店舗を吟味しましょう。

© 2014 And Reframing Things